スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
『  楽しむ  』
一月から じっくりと自分と向き合うことになり
おかげでいろんな自分を発見中です



今は ネガティブな自分を知ることが多いかなあ~



しばらくデトックスしていましたが
体のデトックスの次は
こころもデトックス~



で、タイトルの「楽しむ」ですが
どうも私は「頑張って」→「苦しむ」を
やっていたことに気づいたのです



その結果は・・・



最初はよかったんだけど
結局うまくいかないわけです



うーん、今考えると
当然なのかなあとも思います



だから、今は



「頑張らない」
「楽しむ」



この二つをキーワードに
決断(大げさ?)しています




このところ 楽しむことより
頑張ってよりよくなることを
重要視してたみたい



どちらかというと おっとりな私
ボーっとするのが好きで
せかせかするのは苦手だったのに
いつの間にか セカセカと忙しい生活を自ら選んでいたみたい



これからは元の自分に戻って
もう少しのんびりしようかなあ



私らしい暮らし
きっと楽しいだろうなっ


スポンサーサイト

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

[2011/04/18 21:28] 気付き | トラックバック(0) | コメント(2) | @
『  戻ろう!  』
今日の気づき?
それは 「 元の自分に戻るのがいい  」ということ


今日は、仕事の帰り道
仕事も終わり、買い物も済ませたし
のーんびり、ゆっくり、自転車をこいでいました
歌を歌いながら? 


その歌がホ・オポノポノの歌だったからかなあ
なにかこみ上げるものがあって涙声に・・・
(最近、涙もろいわぁ 年のせいかしら?笑)


今まで、自分のこんなところが嫌!
もっと○○になりたいなあと
いろんなことを自分に求めてきた
そして変われるように頑張って生きてきた


それでいいと思っていた
それがいいことだと思ってた


でもね


自分にないものを求めるってことは
自分を否定してたんだよね


自分を認めてなかったし
自分を丸ごと愛してなかったんだと思う


で、自分の嫌なところを変えてみたけれど
それは私が思っていたほどいいものではなかったの
やっぱり元の自分の方がよかったんだぁ
そのままの自分でよかったんだー


そう思えたら 嬉しくって ありがたくって 



いやぁ、遠回りしました
でも、遠回りしたからこそやっと気づけたんだね
私には遠回りする時間が必要だったんだ


自分にないものを欲しがらない
それが あるがまま


↑前の気づき そのまんまだ


繰り返し、繰り返し、学んでおりますっ
感謝 




テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

[2010/09/03 16:58] 気付き | トラックバック(0) | コメント(3) | @
『 朝の瞑想? 』
今日はパートの日でした
自転車通勤の私は、いつも自転車に乗りながら
自分にありがとうを言うようにしています
「二宮はなさん、ありがとう」と言った感じで? 


心を込めて言うと、ハート が喜ぶのがわかって
嬉しくって、ありがたくって、幸せな気分が広がるのです


だから今日も心を込めて自分にありがとうを言いました
すると「私は 自分に優しくしていない」ということが
浮かんできたというか、一瞬にしてわかったのです
うん、わかったという表現がしっくりきます


今日の自分へのありがとうは 優しぃ?かったのかなあ?
だから「自分に優しくしていない」という気づきに繋がったのかも


思い当たることがあったので
「うん、確かに自分に優しくしてなかったかも」
と納得しちゃいました


自分に優しくしてこなかった=自分に厳しくしてきた
という感じでしょうか
私は基本的にはゆるーい性格なのですが
○○でなければ!という部分も持っていて
自分で自分に制限をして苦しめるようなところもあるのです


「自分に優しくしていない」という事実を知って
自転車に乗りながら
ちょっぴり涙が出てしまいました  
でも、悲しい涙ではなく
なんて言ったらいいのかなあ
ただ涙が流れた・・・みたいな?


朝の瞑想チックな時間、クセになってまぁす
ただ気づくという幸せにありがとうの気持ちが溢れます


あ、自転車で風を切るからすぐ乾いちゃうし
泣いてても恥ずかしくなかったです?





テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

[2010/08/25 20:25] 気付き | トラックバック(0) | コメント(2) | @
『  生きることは学ぶこと・・・人は鏡  』
昨日、息子(10歳)とケンカをしました
原因は、勉強。勉強に取り組む姿勢かな


親として叱るというより
私が感情的になってしまって
子供と同じレベルでケンカしたという方が正しい感じです
でも、子供は「お母さんに怒られた」と
感じていたことでしょう


だって私は・・・


親の立場(子供より強い立場)を使って
正論(←子供も口答えしにくいんだよね)を振りかざして
力ずくでケンカに勝ったのです


あーーー、私はなんて嫌な人間なのでしょう
器が小さくて、心の狭いヤツです

 
ケンカの後、子供と同じ空間にいるのが嫌で
寝室に非難  
買ったばかりの本を読みました
「体に聞いて食べなさい」 リズ・ブルボー


その本を読んでいたら 
レベルの低いケンカをした自分の影の部分?
「あー、そんなの知りたくないっ」
と思うことが書かれていました


私のとった行動は・・・
眠いのをいいことに そのまま寝てしまいました 
寝る ⇒ 逃げた ということです


自分の嫌な部分と
向き合わないといけないのでしょうね


ちゃんと自分の嫌な部分と向き合わないといけない
という認識はありましたが
昨日は寝てしまう(逃げてしまう)自分を許しました


焦らなくても大丈夫
ちゃんとやるから・・・
でも、今日だけは勘弁してね・・・って


あー、気が重いよぉ


今朝、職場に向かう途中、昨日のことを考えてたら
「生きることは学ぶことなんだ」って思ったの


日々生きること
喜びも、悲しみも
怒り(←ケンカはこれかな?懺悔、後悔、自己嫌悪)も
すべてが学びなんだね


昨日、息子が鏡となり
私という存在を 映し出して
私に見せてくれたような気がします


自分の嫌な部分と向き合うのは気が進まないけれど
必要であるならば、やりますよ
ええ、やりますとも!!


覚悟を決めて、昨日の本の続きを読みます!
うぉ???っ(気合い) 

 

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

[2010/07/21 15:50] 気付き | トラックバック(0) | コメント(2) | @
『  私、怖れているの?  』
前回の日記 『 そっかあ! 』 で
私が冷え性で困っていることを書きましたが


● 「ぼーとしようよ養生法」 
(田中美津  三笠書房)を読んで
どうやら 私の場合
冷えが腎臓にきているんじゃないかと思うのです


その本によると


東洋医学では
腎が弱ると不安やおびえが強くなり
また不安やおびえが強いと腎が弱くなるらしい


へーーーー
そういえば 私って・・・


「そんなことしたら、○○になっちゃうじゃない!」
というように悪いことを想像してしまうところが
あるぞ?


例えば
今、子供にちゃんとしつけをしておかないと
ろくでもない大人になっちゃうんじゃないか・・・


こんな食生活してたら、体に悪い影響が・・・


なーんてね  


一見、キチンとしてそうで
怖れが見え隠れしてますねぇ (^_^;


こういった怖れや不安が腎を冷やし
また腎が冷えると不安やおびえが
腎を弱くしていたとはっ


いつも西洋医学の考えの下で
ナースとして働いている私ですが
東洋医学も興味深いなあと思うようになりました


腰湯やこんにゃく湿布
靴下やレギンス等の重ね履きもいいらしいので
とにかく できることから始めてみて
自分の体をいたわりたいです


私の体さん
いろんな症状を出して体の危機を教えてくれて
ありがとう!


自分に必要な情報が入ってくるって
ほんとに ありがたいなあ


感謝します☆



テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

[2010/07/17 21:08] 気付き | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

地球の名言



presented by 地球の名言

ブログランキング

励みになるかもと 参加してみました^^

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

blogram

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ピクミー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。