スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
『  生と死が気になる ?  』
8年前の出来事


駅で立ってジュースを飲んでいたら
突然、本当に突然にそれはやってきました
私は立っていられなくなり、そばにいた夫につかまりました
じきに私の左半身は痺れだし
私の異変に気が付いた子供達が泣いているのに
その子供の顔も見えなくなってきて・・・
もうろうとする頭で「やばいっ、きたぞ!」と思いました



脳梗塞でした
1ヵ月半の入院生活


意識が戻った時、一番に考えたことって
何だと思いますか?
「わー、生きてた!」って思ったんですよ
あの時は嬉しかったですね?


でもね、意識がはっきりしてくると
いろんなことが考えられるようになります
すると、最初は生きていたことが嬉しかったのに
今度は いろんな不安が出てくるのです


検査で実は二度目の脳梗塞だったことが判明
そういえば、前に変な症状があるときあったなあ (^^;
放っておいたらいつの間にか治ってたけど
お医者さん曰く、検査のの結果では
「前の脳梗塞も決して小さな脳梗塞とはいえない」と言われました


だからねー、また次も脳梗塞になったらどうしよう
その度にいろんな機能が失われて
私自身が壊れて行くんじゃないか
幼い子供たちを残して死んじゃうの?ってね


それはもう ホントーーーに怖くて怖くて・・・
食事がのどを通らなくなった時もありました


しばらく患者生活をしていると
看護師って素敵な仕事だなあと思いました
底抜けに明るい看護師さんの笑い声に
救われる思いをしたり
言いたくても遠慮していえなかったことに
さっと気が付いてくれた看護師さん
その看護の素晴らしさを今でも忘れられません


退院して4年経った頃かなあ
働き出しました 看護師として(笑)
今までブログで言ったことあったかな
実は私、看護師だったのです


でもね、看護師になりたくてなったんじゃないというか
成り行きで看護師になったような人なんです、私
だから向いてないっていうか
「私、なんで看護師なんてしてるんだろう?」
みたいな思いがずーっと根っこにあってねぇ 


もう看護師としては働きたくないと思っていたのに
面白いですね、人生って
入院経験のある子供が看護師に憧れるような
ピュアな気持ちで働き始めちゃうんだから(笑)


で、看護師として復活したおかげで
傾聴に興味を持ちました
そこからホスピスに興味が出てきて
ホスピスのある病院で病院ボランティアを経験したり
(私は一般病棟のボランティアだったけど)
その病院の隣にある老健で傾聴ボランティアもさせていただきました


そして、この前から心臓がバクバクすることが気になってたでしょう
また死のことを思い出しちゃったのよね


また長くなったので、続きは次回にしまぁす


スポンサーサイト

テーマ:心のつぶやき - ジャンル:心と身体

[2010/04/30 23:50] つぶやき | トラックバック(0) | コメント(4) | @
| ホーム | 次のページ>>

地球の名言



presented by 地球の名言

ブログランキング

励みになるかもと 参加してみました^^

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

blogram

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ピクミー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。